英語表現

プロ野球史上最年少で完全試合を達成した佐々木朗希投手に詰め寄ろうとして、有名になった白井球審。
別の試合でレアードが暴言を吐いたとして退場を宣告しましたが、なぜ英語を理解できたのでしょうか。
英語を理解できたのは、米国で体験した「罵倒研修」によるものだと言われています。


「退場」は正式には “eject” です。
口論では、 “Get out!” や “get out of here!”
解説者は、”He is ejected” とか言っていますね。
退場の宣告までいかないケースでは、”That’s enough” とか使うらしいです。

星野仙一監督が “Holy shit” と暴言を吐いて退場になった話


“Holy shit” を直訳すると「聖なるうんこ」
もう少し軽めの表現としては、
“holy crap”
“holy cow”
“holy smoke”
さらに汚く強調した言葉に
“holy fucking shit”
があります。
汚い言葉なので、ネイティブ以外は使わない方がいいそうです。
holy shit!(ホーリーシット)の意味とは?スラング英語の使い方
映画のセリフで「holy shit!」というセリフが使われてるのを見かけたことないですか? 敵がいっぱいいて悲惨な状況になった主人公が「holy shit!」をよく使っているイメージがあります。 ho

タイトルとURLをコピーしました