表現の自由

日本国憲法第二十一条
一項、集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。

日本で生まれてよかった。
中国共産党に占領されてしまった香港では、自由が奪われているようです。

表現の自由を英訳すると、”freedom of expression” です。

香港中文大でも像撤去 自由奪われた大学を象徴
【香港=藤本欣也】香港の名門大、香港中文大当局は24日、大学の入り口付近に10年以上設置されてきた「民主の女神像」を撤去した。前日には香港大で天安門事件の犠牲…
中国共産党に占領されてしまった香港では人口減少が加速しているようです。もう香港には住めないよな…
香港人口、1年で8万7000人減 国安法で海外移住加速(写真=ロイター)
【香港=木原雄士】香港政府は12日、2021年6月末の人口が739万4700人となり、前年同月と比べて8万7100人(1.2%)減少したと発表した。出生数が死亡数を下回る自然減に加え、9万人近くが香港域外に流出した。20年6月末に香港国家安全維持法(国安法)が施行され、海外への移住が加速した。内訳は自然減が1万1800...

香港の報道の自由度ランキングが急落しています。日本は71位、ロシアは155位、中国は175位。日本は世界的にみると中間くらいなんですね。
報道の自由度、香港が急落148位 統制強化止まらず(写真=ロイター)
【香港=木原雄士】国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」は3日、2022年の世界の報道の自由度ランキングを発表した。中国がメディアへの統制を強化する香港は148位と21年の80位から急落した。21年に中国共産党に批判的な新聞、蘋果日報(アップル・デイリー)が廃刊に追い込まれ、ネットメディアの「立場新聞」や「衆新聞」も...

イギリスやオーストラリアが香港市民の受け入れを行っているんですね。
台湾有事では日本が受け入れ先になります。
「一つの中国」とか言っていますが、民主化に成功している台湾を中国共産党にわたすわけにはいかないでしょう。
This is not just about other people. It involves everybody.
英・豪州で香港市民受け入れの動き
香港の反政府デモなどを取り締まる「香港国家安全維持法」を中国が施行したことを受け、イギリスやオーストラリアで香港市民の受け入れを表明する動きが出てきています。

ジョンソン首相、香港の300万人にイギリス市民権への道示す - BBCニュース
対象となるのは、1997年の香港返還以前に生まれた香港市民が持つことができるイギリス海外市民(BNO)パスポートの保持者。現時点で35万人が持ち、260万人が申請の条件を満たしているという。

「イギリスなら安全」は幻だった 香港の人々はいま | NHK | WEB特集
【NHK】「早く香港を離れたいという人からメールが殺到しています」そう語るのは、ロンドンで香港からの移民の支援活動を行う男性だ。中…

国安法施行1年 香港から英に10万人移住か
【ロンドン=板東和正】香港国家安全維持法(国安法)が昨年6月末に施行されて以降、中国共産党政権が統制する香港の現状に絶望した香港市民が英国への移住を進めている…

英政府が香港市民の受け入れを大幅緩和表明
 【ロンドン=板東和正】英政府は1日、中国への抗議活動などを規制する「香港国家安全維持法」の施行を受け、英国発行の旅券を持つ香港市民の英国での滞在制限を大幅に…

香港、国安法が消し去った自由 施行1年で逮捕100人超(写真=ロイター)
【香港=木原雄士】香港で政治活動や言論の統制を強める香港国家安全維持法(国安法)が施行されて30日で1年となる。警察当局は同法に基づき、政権転覆や外国勢力と結託して国家安全に危害を加えたとしてすでに100人超を逮捕した。著名な活動家が相次ぎ収監され、社会から自由が消えた。香港警察によると、27日までの逮捕者は15~79...
タイトルとURLをコピーしました